日経ビジネス 2007/06/18号

心と体 診察室 パーソナルライフ
身近になった近視矯正手術

 近視矯正の手術として、「LASIK(レーシック)」はすっかり市民権を得た感がある。レーシックとは、目の角膜を削ってその下の組織に特殊なレーザーを照射し、近視や乱視を治す治療法だ。 治療にかかる時間は両目で15分ほどで、費用は10万円から50万円程度。この治療法により、実に9割以上の患者について、視力を1.0以上まで回復させることができる。(71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1290文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:19/09/24