日経ビジネス 2007/06/18号

本 新刊の森●パーソナルライフ 現代の総合商社
商社の発展過程と機能を解説
『現代の総合商社』

 日本貿易会、国際社会貢献センター、関西学院大学経済学部の連携講義を基に、総合商社の機能や活動、今後の課題や方向性などを論じる。 日本経済の中で、総合商社は海外には例を見ない存在として大きな役割を果たしている。総合商社の原点は明治時代の貿易会社。戦後、経済復興過程でメーカーが生産・販売面の困難に直面した際、そのサービス需要に応える形で発展した。(80ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:633文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24