日経ビジネス 2007/06/18号

第2特集 大増配時代の選別眼 新指標で学ぶリスク回 編集長インタビュー●人
竹田 和平 氏[竹田製菓会長] 「徳」のある投資をしよう

 問 竹田さんは「タマゴボーロ」などで知られる菓子メーカーの会長であるのと同時に、個人投資家ながら100社を超える企業の大株主です。保有銘柄のほとんどは中堅企業で長期保有が基本だそうですが、株式投資にはどんな考えを持っているのでしょうか。 答 僕は配当を重視するんです。「早う値上がりしてほしい」「まだ値上がりせんのか」とギラギラしている投機とは違います。(124〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5124文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
第2特集 大増配時代の選別眼 新指標で学ぶリスク回(118〜123ページ掲載)
大増配時代の選別眼 新指標で学ぶリスク回避の投資術
第2特集 大増配時代の選別眼 新指標で学ぶリスク回 編集長インタビュー●人(124〜127ページ掲載)
竹田 和平 氏[竹田製菓会長] 「徳」のある投資をしよう
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > その他(金融・保険)
update:19/09/24