日経ホームビルダー 2007/07号

特集 シックハウス再点検
Part2 トラブルに学ぶ

 2005年に、四国地方で建築された一戸建て住宅。寝室にパイプファンと自然給気口の組み合わせによる第3種換気装置を採用したが、現実には換気ができていなかった。 この住宅では、引き渡し後に住まい手がホルムアルデヒド濃度のサンプリング調査に応募し、実測を行っていた。屋内に薬品臭さを感じ、不安に思ったためだ。(54〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3903文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 扉(49ページ掲載)
シックハウス再点検
特集 シックハウス再点検(50〜53ページ掲載)
Part1 現場からの声
特集 シックハウス再点検(54〜59ページ掲載)
Part2 トラブルに学ぶ
特集 シックハウス再点検(61ページ掲載)
住まい手300人のホンネ
特集 シックハウス再点検(62〜63ページ掲載)
Part3 現場の実践対策
特集 シックハウス再点検(64〜68ページ掲載)
Part3 現場の実践対策
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
update:19/09/27