日経SYSTEMS 2007/07号

事例に見る 問題解決の軌跡 ミサワホーム
ミサワホーム ストレージ装置の複製ソフト活用 7システムを36時間以内に復旧

 ミサワホーム 情報システム部長の北上義一氏(図1写真右)は,「(基幹システムの)サーバーを設置している首都圏で大規模な災害が発生しても,36時間以内に北海道のデータセンターでバックアップ・システムが利用可能になる」と自信を見せる。 この災害対策で中心的な役割を果たしたのは,高梨慎一氏(情報システム部 システム運用グループ マネージャー,図1写真中央)と飯岡…(205〜207ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2622文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > ストレージシステム・ソフト > ネットワークストレージ*
【記事に登場する企業】
ミサワホーム
update:19/09/25