日経SYSTEMS 2007/07号

事例に見る 問題解決の軌跡 東洋精器工業
CASE 18 >>>東洋精器工業 LinuxからSystem i5への接続無償ソフトで乗り切る

 タイヤチェンジャーなど自動車関連機器の製造・販売を手がける東洋精器工業の菅雄一氏(総務部)は,請求書発行や帳票チェックなど経理業務の合間を縫って,オープンソース・ソフトを使って各種システムを自ら構築している。 2006年11月には,ホスト(IBM System i5)の実績データをODBC(Open DataBase Connectivity)経由で参照し,取得したデータにケイ線文字を入れるなどの…(202〜204ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3211文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーOS > その他(サーバーOS)*
【記事に登場する企業】
東洋精器工業
update:19/09/25