日経ビジネス 2007/07/02号

時流超流・トレンド
「井の中のカーエレ」再編へ ケンウッド・日本ビクター統合が呼び水に

 ケンウッドと松下電器産業の子会社、日本ビクターが経営統合する方向で最終調整に入った。ビクターがケンウッドを引き受け手とする第三者割当増資を実施したうえで、2008年中に共同持ち株会社を設立。松下が保有するビクター株をこの持ち株会社に売却する方向で検討を進めている。2005年秋頃からくすぶり続けていた松下のビクター売却問題は一応の決着に向かい始めた。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1641文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > その他(車・バイク−製品・販売)
【記事に登場する企業】
ケンウッド
日本ビクター
update:19/09/24