日経ビジネス 2007/07/02号

時流超流・トレンド
東京都の水が危ない 大量退職、未払い多発に水不足の追い打ち

 東京都向けの貯水状況が6月としては最低水準に陥っている。一時は、都の水道水の約8割を供給している利根川・荒川水系が、1991年に現在の8ダム体制になって以来の低さに落ち込んだ。水源地帯では暖冬で降雪が乏しかったうえ、6月は降雨も前年より少なかったからだ。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1612文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/24