日経ビジネス 2007/07/02号

特集 ブランド淘汰 顧客・株主が迫る価値創造経 第2章 その2
フォション 「食の感動」回帰で若返り CASE 2

 百貨店の1階、正面玄関前の売り場は、その店の格と個性を象徴する「店の顔」。来店客の目に最初にとまるこの一等地には、大抵の場合、欧米のファッションブランドがショップを構える。 東京・新宿にある百貨店の一等地に、5月28日、食のブランドが運営するカフェが開店した。 「フォション・パリ・ル・カフェ」。(30〜32ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3713文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ブランド淘汰 顧客・株主が迫る価値創造経(24〜25ページ掲載)
ブランド淘汰 顧客・株主が迫る価値創造経営
特集 ブランド淘汰 顧客・株主が迫る価値創造経 第1章(26〜27ページ掲載)
ブランド放置のツケ 薄氷の攻防戦 ブルドックソース 池田章子社長
特集 ブランド淘汰 顧客・株主が迫る価値創造経 第2章 その1(28〜29ページ掲載)
伝統破壊へ、生みの苦しみ レクサス トヨタ、高級化でも世界一へ CASE 1
特集 ブランド淘汰 顧客・株主が迫る価値創造経 第2章 その2(30〜32ページ掲載)
フォション 「食の感動」回帰で若返り CASE 2
特集 ブランド淘汰 顧客・株主が迫る価値創造経 第2章 その3(33〜35ページ掲載)
ブラザー工業 精密技術にこそ存在感 CASE 3
特集 ブランド淘汰 顧客・株主が迫る価値創造経 第3章(36〜39ページ掲載)
「ブランド力維持」へ 手腕はあるか
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
仏フォション社
update:19/09/24