日経ビジネス 2007/07/02号

海外展開の研究 企業
ダイハツ工業 内弁慶、中国での覚悟

 6月21日、中国東北部の吉林省吉林市でダイハツ工業の多目的乗用車「セニア」のラインオフ式典が開かれた。箕浦輝幸社長は「中国の自動車市場は非常に厳しい競争にあるが、さらに高いレベルを目指し努力していく」と抱負を語り、事業の拡大に意欲を見せた。 ダイハツは6月末から一汽吉林汽車(吉林省吉林市)を通じ、ダイハツブランド車の生産・販売を始める。(64〜68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6954文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
【記事に登場する企業】
ダイハツ工業
update:19/09/24