日経SYSTEMS 2007/08号

プロダクト IT資産管理ソフト
対象PCと標準機能が決め手大規模なら運用面に注意
IT資産管理ソフト

ポイント・管理対象となるPCのOSは製品によって差がある・インベントリ情報収集以外の“標準機能”は個々の製品で異なる・管理対象PCの台数が多いときは運用のしやすい製品に注目する 企業内ネットワークに接続されたPCの「インベントリ情報(PCのハードウエアおよび導入済みソフトウエアに関する資産情報)」を収集するIT資産管理ソフトが注目を集めている。「購入したライセンス数…(112〜117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6265文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > IT資産管理*
update:19/09/25