日経SYSTEMS 2007/08号

講座 コミュニケーション・スキル再入門
第5回 コーチングを成功させるヒント
メンバーの習熟度を見極めて自由に発想できる場を作る

メンバーのやる気を引き出し,チーム力を向上させる切り札として,コーチングが注目を浴びている。だが,その成果をなかなか得られない組織は多い。コーチングの効果を享受するには,「相手の自己対話を促す」というスキルの本質や適用範囲,タイミングを知ることが大切だ。室伏 順子 ソフィアヒューマンキャピタル 代表取締役社長 こんにちは,室伏順子です。(148〜151ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5030文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/25