日経パソコン 2007/08/13号

日経パソコンオンラインニュース
パソコンソフトの大規模偽造団が摘発
Windows/Officeを数十万枚輸出、利益率は85%以上

中国公安省と米連邦捜査局(FBI)は7月24日、WindowsとOfficeの海賊盤を大量生産していた偽造団を摘発したと発表した。米中双方の捜査当局から成る捜査班が、中国広東省、上海、北京に点在する、ディスクの製造拠点、パッケージの包装拠点、出荷拠点など6カ所を強制捜査。(23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1083文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 著作権管理・違法コピー防止
update:18/07/30