日経パソコン 2007/08/13号

特集 データは救える!
ディスクが読めない
下手にやるより専門業者に電話しよう

 パソコン内のデータが消えるなどめったに起こらないが、一度起きたら事態は深刻だ。まずは一番深刻なケース、ドライブが認識されない場合から考えていこう。パソコンを起動したらいつものDドライブがマイコンピュータに現れない、USBメモリーを挿しても認識されないといったケースだ。なおCドライブが認識されないとパソコンが起動すらしないので、これはまた別の話になる。(42〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8669文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 データは救える!(40〜41ページ掲載)
データは救える!
特集 データは救える!(42〜49ページ掲載)
ディスクが読めない
特集 データは救える!(50〜57ページ掲載)
ファイルが壊れて開けない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > その他(パソコン・デジタルギア用記憶装置)
パソコン・デジタルギア > 不具合・トラブル(パソコン・デジタルギア) > その他(パソコン・デジタルギアの不具合・トラブル)
update:18/07/30