日経ビジネス 2007/09/10号

小さなトップランナー 企業
細渕電球(特殊電球の製造・販売) 技で輝く唯一無二の電球

超小型などの特殊な電球の製造で「駆け込み寺」と呼ばれる会社がある。熟練の職人が0.1mm単位の作業を重ね、一つひとつを手作りで仕上げる。大手がやりたがらない「割に合わない仕事」が生き残る道と心得ている。 胃カメラなどの内視鏡、眼科医が使う検眼鏡、工場でマーキング(印づけ)に使う装置、鉄道の信号機、コンビニエンスストアで焼き鳥などを温める保温器——。(70〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2900文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
【記事に登場する企業】
細渕電球
update:19/09/24