日経ビジネス 2007/09/24号

時流超流・トレンド
マネロン監視の難しさ露呈 山口組系ヤミ金融事件、元銀行員に2審も無罪

 暴力団山口組系旧五菱会元幹部の経営者によるヤミ金融収益のマネーロンダリング(資金洗浄)に協力したとして罪に問われた元クレディ・スイス銀行員の道傳篤被告に対し、東京高裁は9月12日、東京地裁の無罪判決を支持して、検察側の控訴を棄却した。2004年の逮捕から沈黙を貫いてきた道傳氏は、判決後に本誌のインタビューに応じ、事件についての心境を語った。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1745文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
update:19/09/24