日経ビジネス 2007/09/24号

技術フロンティア フィーチャー
血液検査で早期ガンを発見 千葉大学、医学生物学研究所、オンコリスバイオファーマ、シスメックス ガンの診断薬

 「もっと早期に見つけていれば完治も不可能ではなかったのに…。進行したガンの手術で執刀するたびにこうした思いに駆られてきた」。やるせない表情を浮かべながらこう語るのは、千葉大学大学院医学研究院先端応用外科の島田英昭講師だ。 その背景には、様々な診断方法が実用化されている現在でも、早期のガンを発見できる有効な診断方法がほとんどないという実情がある。(158ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4061文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 創薬
医療・バイオ > バイオ技術 > その他(バイオ技術)
【記事に登場する企業】
医学生物学研究所
オンコリスバイオファーマ
シスメックス
千葉大学
update:19/09/24