日経ものづくり 2007/11号

多視済済
海の中を詳細に見るには…
3種類の音波を使い分ける

 これら3枚の写真はすべて,神奈川県・横浜港における海中の様子である。横浜ベイブリッジの橋脚や海中に沈む漁船をほぼ正確にとらえている(漁船を海中に沈めるのは,主に魚礁にするため)。 この撮影システムを開発したのは,東京大学生産技術研究所海中工学研究センター教授の浅田昭氏や海上保安大学校教授の倉本和興氏ら。(17〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1313文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 検査技術・装置(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
東京大学生産技術研究所
update:19/09/26