日経ものづくり 2007/11号

特報 福知山線事故の真実
福知山線事故の真実
事故調報告書に異議あり

2005年4月25日,西日本旅客鉄道(JR西日本)の快速電車が制限速度70km/hの右曲線に116km/hで進入して転覆し,線路際に立つマンションに激突した。運転士,乗客合わせて107人が死亡したあの大惨事から2年あまり。航空・鉄道事故調査委員会は2007年6月28日,「鉄道事故調査報告書」を公開した。(91〜97ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8660文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 鉄道
車・機械・家電・工業製品 > 修理・クレーム > 車・機械・家電・工業製品の修理・クレーム全般
【記事に登場する企業】
JR西日本
update:19/09/26