日経レストラン 2007/12号

特集1 042−049
判定

 Q1〜20の場面はいずれも飲食店ではよくある光景。ただ、こんな場面でほんの少し気の利いた対応ができれば、お客の抱く印象は格段に良くなる。 消費者400人に行ったアンケートでは、「よかった接客サービス」で印象に残った店がある人は約半数(下グラフ参照)。良かった内容を聞くと、最も多く挙がったのが「笑顔」だった。(42〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8142文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 034−041(34〜41ページ掲載)
サービス力 検定
特集1 042−049(42〜49ページ掲載)
判定
特集1 050−052(50〜52ページ掲載)
サービス力を高める教育法「自分なら」を考えさせる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/27