日経レストラン 2007/12号

特集2 058−063
実例研究 “2種メニュー”でリピーターを増やす? 「ササッと派」「こだわり派」2種のメニューを用意

カテゴリーの一覧表の機能を果たすとともに、日本酒は「通常2合で提供している」こと、「赤ワインは用意していない」ことを記すなど、ドリンクの“ルールブック”としても機能「福笑」 (東京・恵比寿、居酒屋)オートロックのビルの5階にあり、1階のインターホンを押してビルの中に入る隠れ家的な高級居酒屋。「冷汁」「チキン南蛮」といった宮崎の郷土料理のほか、「アスパ…(58〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5482文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 055(55ページ掲載)
“飽きられ病”を防ぐには? メニューブックは 2種作れ!
特集2 056−057(56〜57ページ掲載)
看板料理一本では飽きられる!?
特集2 058−063(58〜63ページ掲載)
実例研究 “2種メニュー”でリピーターを増やす? 「ササッと派」「こだわり派」2種のメニューを用意
特集2 064−066(64〜66ページ掲載)
まだある! お客を逃がさない見せ方、 誘い方
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/27