日経メディカル 2007/12号

小説
医学のたまご
連  載    第  十  一  回

前号までのあらすじ海外の医学雑誌に掲載された“初論文”について、レティノブラストーマ研究の第一人者であるオアフ教授との公開討論で、エラーの可能性を指摘された中学生医学生・曾根崎薫。藤田教授の細工でマスコミはごまかせたが、薫は落ち込む。事実を知った米国に住む世界的ゲーム理論学者の父・伸一郎はメールで薫に次々と指示を送る。(200ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10120文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > その他(医療・バイオ) > その他(医療・バイオ)
update:19/09/27