日経パソコン 2008/01/14号

日経パソコンオンラインニュース トレンド
放送業界を揺るがす受信機「Friio」
地上デジタル放送の番組を無制限にコピー可能

存在してはいけないはずの、ある地上デジタル放送チューナーが登場し、国内の放送業界が騒然となっている。2007年11月初旬ごろから、インターネット経由でごく少数販売されているUSB接続のパソコン外付けチューナー「Friio(フリーオ)」だ。Friioを利用してテレビ番組を録画すると、同じ画質でいくらでもダビングできてしまう。(18〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3427文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > マルチメディア配信 > 音楽・映像配信
通信・ネットワーク・放送 > 放送サービス > 地上波テレビ放送
update:19/09/25