日経コンストラクション 2008/01/25号

NEWS 時事
土地収用できず再設計

 大分県が計画している国道217号佐伯弥生バイパスで、県の手続きミスで建設予定地の収用が間に合わず、バイパスを迂回して造るための橋の設計を約7600万円で委託し直していたことがわかった。 収用できなかったのは、同県佐伯市にある145m2の民有地。橋長約50mの橋を並べて2本造り、バイパスの上下線となる各2車線をそれぞれの橋に通す。(31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:663文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
update:19/09/27