日経コンピュータ 2008/02/01号

業種別フラッシュ 金融 大阪証券取引所
ジャスダック統合に向け「システムは一本化する」
大阪証券取引所

 大阪証券取引所の米田道生社長は1月22日の記者会見で、「売買システムを一本化することで日本証券業協会、ジャスダック証券取引所と共通認識ができた」と語った。大証は同日の取締役会で、日証協の保有するジャスダック株の買収について日証協と協議することを正式に決めた。 2社の統合にはシステムの一本化が課題となっていた。(26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:287文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 特定業務システム > 金融業向け情報システム
【記事に登場する企業】
日本取引所グループ
update:19/09/24