日経コンピュータ 2008/02/01号

インタビュー マッキンゼー・アンド・カンパニー プリン
ITはビジネスの下位概念ではないIT戦略は事業と同時進行で決めよ
横浜 信一氏 マッキンゼー・アンド・カンパニー  プリンシパル

東京大学工学部卒、米ハーバード大学ケネディ行政大学院修了。通商産業省(現経済産業省)にて情報処理産業関連部署などを歴任後に、マッキンゼーに移る。金融、通信業界を中心としながら、運輸、製薬などを含む種々の業種に対して、ITコスト削減やIT組織の運営設計、企業合併に伴う統合マネジメントなど、企業のIT課題の解決に取り組んでいる。(60〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4661文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
マッキンゼー・アンド・カンパニー
update:19/09/24