日経コンピュータ 2008/02/01号

プロジェクト完遂の軌跡 第一生命保険
不払い撲滅目指しシステムを刷新全社プロジェクトをIT部門が主導
第一生命保険

第一生命保険は2007年10月10日、保険金の支払いシステムを刷新した。折からの保険金不払い問題を今後発生させないようにすることが目的だ。IT部門が中心となってわずか1日で決定した全体構想を軸に、8カ月と100億円を投じた全社プロジェクトを乗り切った。過去5年分・約253万件の保険金請求について、支払える可能性のある案件をすべて洗い出すこともできた。(64〜68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6018文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 特定業務システム > 金融業向け情報システム
【記事に登場する企業】
第一生命ホールディングス
update:19/09/24