日経コンピュータ 2008/02/01号

有賀貞一の視点
建築業界に学ぶ設計分離と価格標準化

 JISA(情報サービス産業協会)は取引構造の問題点と解決策に関し、議論を重ねている。その一環として、建築業界の現状調査をお願いしており、先日、中間報告があった。報告には、かつて建築業界におられ、現在は情報システム関係会社を経営している方へのインタビューが含まれており興味深かった。いくつかのポイントを紹介する。(226ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1343文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
情報サービス産業協会
update:19/09/24