日経コンピュータ 2008/02/15号

ニュース&トレンド
 「ヤフー買収」でも足りない 混迷深まるMSとグーグルの覇権争い

米マイクロソフト(MS)による米ヤフー買収提案は“始まり”にすぎない。自力での米グーグル追撃を事実上あきらめたMSは、今後も豊富な資金力を背景にさらなる企業買収に走る公算が高い。IT業界は一握りの超大手しか生き残れない寡占時代に突入しそうだ。 「グーグルはオンライン広告で75%のシェアを握り市場を支配している。この状態に対抗し、より良い選択肢を顧客に届ける」。(16〜18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3009文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
米グーグル社
米マイクロソフト社
米ヤフー!社
update:19/09/24