日経コンピュータ 2008/02/15号

キーワードを知る
仮想化Virtualization

 サーバーやパソコン、ネットワーク機器、ストレージなどのハードウエアを隠ぺいし、ソフトウエアで仮想的なハードウエア環境を作り出す技術の総称。複数台の機器を統合するためなどに使う。ハードの利用効率が向上したり、システム管理が容易になるメリットを評価され、ここ1〜2年で急速に普及しつつある。(28ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1208文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24