日経コンピュータ 2008/02/15号

特集1 情報システムも見た目が9割
使ってもらうため心血注ぐ
「見た目」重視のシステム作りに挑む企業

三菱UFJフィナンシャル・グループのIT子会社、UFJISの千貫素成ITプロデュース部長(写真1)は、この2年間をこう振り返る。「C/SベースのNotesを、機能面だけでなく表現力の面でもWebシステムでいかに代替するか。その調査に費やしてきた」。同社は現在、約1万本にも及ぶNotesアプリケーションのWeb化を進めている。単にクライアントをWebブラウザに変えるだけではない。(48〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4103文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 情報システムも見た目が9割(44〜45ページ掲載)
情報システムも見た目が9割
特集1 情報システムも見た目が9割(46〜47ページ掲載)
こんなはずじゃなかった
特集1 情報システムも見た目が9割(48〜53ページ掲載)
使ってもらうため心血注ぐ
特集1 情報システムも見た目が9割(54〜59ページ掲載)
必要な道具は調った
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
三菱UFJフィナンシャル・グループ
UFJIS
update:19/09/24