日経コンストラクション 2008/02/22号

特集 仮設が危ない
ケーソンの仮締め切り
鋼矢板の上部が内側に変位ケーソンの圧入で砂が引き込まれる

 ある橋脚の工事で仮締め切りの鋼矢板が内側にたわんだ。川の中にニューマチックケーソン工法で橋脚の基礎を構築する工事だった。 設置場所の川底はN値が小さく、ケーソンの下端の刃口が自重でめり込むほどの軟らかさ。そのため、川底の地盤を良質な土に置き換えてからケーソンを据え付けた。 ケーソンの下部をショベルによって掘削し、ケーソンを沈めている最中だった。(42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:945文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 仮設が危ない(32〜33ページ掲載)
仮設が危ない
特集 仮設が危ない(34〜37ページ掲載)
繰り返されるトラブル
特集 仮設が危ない(38〜39ページ掲載)
桁のジャッキアップ
特集 仮設が危ない(40〜41ページ掲載)
土留め壁のコーナー部
特集 仮設が危ない(42ページ掲載)
ケーソンの仮締め切り
特集 仮設が危ない(43ページ掲載)
仕様書と異なる足場
特集 仮設が危ない(44〜49ページ掲載)
仮設のトラブルを防ぐポイント
特集 仮設が危ない(50〜53ページ掲載)
2006年度会計検査報告
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
建設・不動産 > 施工 > 建設施工技術・ツール
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設施工技術・ツール
update:19/09/27