日経コンストラクション 2008/02/22号

特集 仮設が危ない
仕様書と異なる足場
シートを張っていた作業員が墜落死最上段にしか手すりを設けず

 道路の高架橋の現場内を見回っていた所長はある日、救急車のサイレンの音が次第に大きくなってきたのに気づいた。どこへ向かうのだろうかと思っていると、まもなく隣の工区の現場に救急車が入っていくのが見えた。あとでわかったのだが、その時点で隣の工区は墜落事故が起きて大騒ぎだったようだ。 その後、発注者から聞いた隣の工区の事故概要は以下の通りだ。(43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1080文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 仮設が危ない(32〜33ページ掲載)
仮設が危ない
特集 仮設が危ない(34〜37ページ掲載)
繰り返されるトラブル
特集 仮設が危ない(38〜39ページ掲載)
桁のジャッキアップ
特集 仮設が危ない(40〜41ページ掲載)
土留め壁のコーナー部
特集 仮設が危ない(42ページ掲載)
ケーソンの仮締め切り
特集 仮設が危ない(43ページ掲載)
仕様書と異なる足場
特集 仮設が危ない(44〜49ページ掲載)
仮設のトラブルを防ぐポイント
特集 仮設が危ない(50〜53ページ掲載)
2006年度会計検査報告
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
update:19/09/27