日経SYSTEMS 2008/03号

特集1 これならできる!開発現場の自動化
PART2 現場の自動化テクニック
作業を絞り込み,手順は変えない二つの工夫が成功のカギに

確認,引き継ぎ,判断の自動化は,ツールを入れるだけでは済まない。対象作業の絞り込みや,作業のルール・手順を変えない工夫が求められる。九つの現場の事例を通じて,自動化の実際を見ていこう。確認作業 まずは,最も取り組みやすい確認作業の自動化を取り上げる。開発現場には,成果物の内容やコンパイルの結果など,何かを確認する作業が数多くある。(23〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9202文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 これならできる!開発現場の自動化(19ページ掲載)
 これならできる! 開発現場の自動化
特集1 これならできる!開発現場の自動化(20〜22ページ掲載)
PART1 三つのリスクと狙い目の作業
特集1 これならできる!開発現場の自動化(23〜31ページ掲載)
PART2 現場の自動化テクニック
特集1 これならできる!開発現場の自動化(32〜39ページ掲載)
PART3 2大IDEの自動化機能を使いこなす
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/25