日経パソコン 2008/03/10号

日経パソコンオンラインニュース
東芝がHD DVDからの撤退を表明
ワーナーなしでは勝ち目なし、東芝製品をBlu−ray製品に交換する販売店も

東芝の西田厚聰社長は2月19日、緊急記者会見を開きHD DVD事業からの撤退を正式発表した。今後、新製品の開発と生産は中止。流通チャネルへの出荷は縮小し、3月末をめどにHD DVD事業を終息する。一時は長引くと見られていたBlu-ray Discとの次世代DVD規格の争いは、HD DVDを推進していた東芝が自ら手を引くことで、あっさりと幕引きとなった。(19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1091文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ストレージ製品・技術 > 光ディスク関連技術
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > HD・DVD・BDプレーヤ/レコーダ*
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > HD・DVD・BDプレーヤ/レコーダ*
【記事に登場する企業】
東芝
update:19/09/25