日経パソコン 2008/03/10号

新製品(ハード)
暗い場所の露出を自動補正 広角28mm、光学10倍デジカメ
松下電器産業

 「DMC-TZ5」は広角28mm、光学10倍レンズ搭載のコンパクトデジタルカメラ。撮影対象に明るさの違う部分があると、自動的に各部の露出を調整して画像補整する機能を新搭載した。赤目補正も自動で行う。有効画素数910万。ISO感度を6400まで高めて撮影できる高感度撮影にも対応した。液晶サイズは3型、本体サイズは幅103.3×高さ59.3×厚さ36.5mm。(27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:318文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/09/25