日経コンピュータ 2008/03/15号

システム部長の心得 日本トイザらス システム推進部長  狩野
SOX対応の業務見直しをきっかけに自分で考える癖を部下に芽生えさせる
日本トイザらス システム推進部長  狩野 哲雄 氏

 2007年度を振り返ると、米SOX法(サーベインズ・オクスリー法)への対応に多くの時間を費やした。米国本社が示したガイドラインに沿って対策を実施。監査が終わり、ようやく一段落したところだ。ある程度のIT投資を覚悟していたのだが、実際には、ほとんど投資せずに済んだ。IT基盤が整っていたということもあるが、業務プロセスの見直しと文書化の作業が中心だったからだ。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2836文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
日本トイザらス
update:19/09/24