日経コンピュータ 2008/03/15号

インタビュー 武蔵大学 経済学部教授 松島 桂樹氏
リスクを認識したコスト管理が急務IT部門は「調達能力」を高めよ
松島 桂樹氏

1971年、日本アイ・ビー・エム入社。メインフレームの営業、CIM主任スペシャリスト、CAD/CAMソフトウエアの販売企画マネジャなどを歴任。95年に岐阜経済大学経営学部の助教授に就任する。2001年から現職。IT投資マネジメント、生産情報/経営情報システム論が専門。現在、経済産業省が主宰するCIO戦略フォーラムの委員を務める。1948年8月生まれの59歳。(68〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4564文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24