日経コンストラクション 2008/04/11号

NEWS 時事
道路財源の暫定税率失効で発注保留続出
国交省は道路予算の新規執行を1カ月先送り

 使途を道路関係事業に限った道路特定財源の暫定税率適用期限が3月31日に切れた。本来の税率に上乗せして課す暫定税率が廃止になると、国と地方とを合わせて年間2兆6000億円の税収が減少する。今後10年間で59兆円を投じて1万4000kmの道路網を完成させるという国土交通省の道路整備中期計画への影響も必至だ。(38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1342文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
【記事に登場する企業】
国土交通省
update:19/09/27