日経コンストラクション 2008/04/11号

NEWS 入札
制限価格を2億円上回る金額で随意契約
成田空港会社は「工期を優先」と説明

 成田国際空港会社は3月17日、契約制限価格を2億797万円上回る金額で横河ブリッジと工事の随意契約を結んだことを明らかにした。契約制限価格は、国や自治体の予定価格に相当する。 横河ブリッジが受注したのは、「平行滑走路北側進入灯橋梁上部工製作架設工事」。滑走路の延伸に伴って、東関東自動車道などをまたぐ長さ600m、通路幅1.5mの鋼橋を架設する。(43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:978文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
成田国際空港
横河ブリッジ
update:19/09/27