日経コンストラクション 2008/04/11号

トピックス 経営
新経審が建設会社の序列を変える
経営 完工高追求から利益重視への転換迫る新しい評価軸

入札の格付けなどに大きく影響する経営事項審査が4月から大幅に変更になった。売上高を追い求める経営から、利益を重視する経営への転換を求めた改正の目的は本当に達成できたのか。建設会社の経営データを豊富に保有する日本マルチメディア・エクイップメントの高田守康代表取締役から、シミュレーション結果に基づく、経審改正の影響を報告してもらう。(62〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4089文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
update:19/09/27