日経コンピュータ 2008/04/15号

特集1 「システム・ダウン」の勧め
はっきりしないとお手上げ

 6年前の4月に起こったみずほ銀行の大規模システム障害。あの事件以降、「ダウンしないシステムはない」というITプロフェッショナルの“常識”は通用しなくなった。金融や運輸、通信といった社会システムのトラブルに対する世間の目は今でも厳しい(図1)。 「『システムは100%落ちない』という販売代理店の暗黙の期待に応えるのが我々の使命」。(50〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1403文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 「システム・ダウン」の勧め(48〜49ページ掲載)
「システム・ダウン」の勧め
特集1 「システム・ダウン」の勧め(50〜51ページ掲載)
はっきりしないとお手上げ
特集1 「システム・ダウン」の勧め(52〜54ページ掲載)
「我慢を頼む」勇気を持て
特集1 「システム・ダウン」の勧め(55〜57ページ掲載)
「安かろう」を見極める
特集1 「システム・ダウン」の勧め(58〜59ページ掲載)
備えあれば憂いなし
特集1 「システム・ダウン」の勧め(60〜61ページ掲載)
非機能要件にスポット
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
update:19/09/24