日経レストラン 2008/05号

編集長インタビュー
人手不足は、飲食で働く楽しさを伝える努力が足りないから。経営者と若者が共に熱く語るべき。
アーバン代表取締役 別府 治幸

1958年東京生まれ。中学時代に喫茶店でアルバイトを経験し、飲食に興味を持つ。高校卒業後、複数の会社に勤めて独立資金を貯め、86年28歳のときに福岡市内で「カフェ アーバン」を開店。飲食業を始める。90年有限会社アーバン設立。92年に現在のあ・うんグループの基礎となる「居食屋あ・うん舞鶴店」を開く。2006年に東京進出。現在は福岡と東京に8店を展開。(52〜54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3634文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
アーバン
update:19/09/27