日経レストラン 2008/05号

分煙レボリューション
店内の環境大調査お客が気になるのはココ

「店内をいかに気持ちのいい空間にするか」への関心が高まっている。中でも、「タバコ環境」の整備へのニーズは高く、頭を悩ます飲食店が多い。今年1月号の「分煙・禁煙」特集が予想以上の反響を呼んだことからも、それがうかがえる。では、消費者が納得できる「タバコ環境」とはどんなものか。今号より、どのように分煙対策を進めればいいかを連載で考えていく。(60〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3415文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この連載全体

分煙レボリューション
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27