日経レストラン 2008/05号

産・地・発 厳選素材
“ブランド牛乳”の先駆者が造る 和食に合うチーズ
木次乳業のナチュラルチーズ

 神々が住むと伝えられる島根・出雲の町から、電車で1時間ほど揺られた先に木次町がある。中国山地と宍道湖へ流れ込む斐伊川に囲まれた、恵まれた山間の土地だ。ここに牛乳本来の美味しさと、日本人の味覚に合うナチュラルチーズ作りに取り組む木次乳業がある。 「ナチュラルチーズ作りは酪農の頂点。美味しいチーズを作るには、品質の良い乳が必要です。(162〜166ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3995文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/27