日経レストラン 2008/05号

注目シェフの料理哲学
『龍吟』(日本料理店、東京・六本木)代表取締役山本征治
「理を料ることそれが料理の神髄だ」

─この連載では、著名な料理人たちの得意料理や看板料理を紹介しつつ、彼らの料理に対する考え方、勉強法を聞いていく。第1回目は、「ミシュランガイド東京2008」で2ツ星を獲得した日本料理「龍吟」の山本征治さん。その料理は、「新・日本料理」と紹介され、従来にない新たな味付けや盛り付けに評価が集まっている。(170〜171ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2127文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
日本料理 龍吟
update:19/09/27