日経エレクトロニクス 2008/05/05号

特集 小型PC騒乱,勝ち残りの条件
さらば,性能第一主義,安さと企画力で世界をつかむ
第1部<商品戦略>

 まさに雨後のたけのこ。大ヒットした台湾ASUSTeK Computer Inc.(華碩)の「Eee PC 701」シリーズの後を追って,安くて小型軽量のパソコンが続々と登場している。市販価格が500米ドル未満で,液晶パネルが10型未満のパソコンである。重さは,1kgを切ることが多い。 2008年2月には,米Everex社が7型液晶搭載機「CloudBook」を399米ドルで発売注1)。(46〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:13481文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 小型PC騒乱,勝ち残りの条件(43ページ掲載)
小型PC騒乱,勝ち残りの条件
特集 小型PC騒乱,勝ち残りの条件(44〜45ページ掲載)
「パンドラの箱」が開いた
特集 小型PC騒乱,勝ち残りの条件(46〜55ページ掲載)
さらば,性能第一主義,安さと企画力で世界をつかむ
特集 小型PC騒乱,勝ち残りの条件(56〜67ページ掲載)
モバイル向け86系プロセサや,インフラ整備が進む
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > Windowsノートパソコン・タブレットPC
update:19/09/26