日経コンストラクション 2008/05/09号

自治体発注調査2008 道路財源問題で事業執行の混乱続く
自治体独自の施策
橋の緊急点検や維持、補修に重点

 2008年度も多くの自治体が点検や維持、補修を主要施策に位置付けている。2007年に発生した米ミネソタ州の橋の崩落や秋田県の本荘大橋の鋼材破断などを受けて、青森県は県内の市町村が管理する橋の緊急点検支援事業を2008年度から2年間かけて実施する。 定期点検を実施していない市町村向けの研修会を開催するとともに、点検サポートセンターを設置して技術的な支援をする。(14〜16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3940文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
ビズボードスペシャル > 事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/27