日経コンストラクション 2008/05/09号

トピックス 品質管理
欠陥コンクリートができるまで
品質管理 体験型施設で学ぶダメな施工プロセス

このところ公共工事の発注者や施工者が、体験型の土木実習施設を整備する例が増えている。起こりがちな施工不良の実例を実物大のモデルで示し、見たり触ったりすることで、研修の受講者に理解を深めてもらうのがねらいだ。国土交通省東北地方整備局東北技術事務所が5月14日から運用を始める施設もその一つ。同施設のモデルを例に、欠陥コンクリートができる原因と対策をまとめた。(68〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3318文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
update:19/09/27