日経エレクトロニクス 2008/05/19号

解説1
LED照明にエコの追い風
消費電力で蛍光灯を凌駕

 照明用途が全電力消費に占める割合は世界平均で約19%,日本国内では約18%に達する。CO2排出量削減による地球温暖化防止の遂行について全世界的に議論される昨今,照明器具の消費電力も多聞に漏れず削減が声高に叫ばれる。高効率な照明器具の開発が現在急速に進んでいるのは,その動きを受けたものである。(69〜78ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:14796文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 発光ダイオード(LED)
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
update:19/09/26